文字サイズ

ホーム > 主催講演会

2013年度 主催講演会

東海支部が主催している講演会を紹介しています。詳しくは、情報処理学会東海支部事務局へお問い合せ下さい。


第6回講演会 音声・画像処理の共通点と統合・変換処理について

講 師 有木康雄氏(神戸大学システム情報学研究科 教授)
日 時 3月14日(金) 14:05~15:05
場 所 豊橋市民センター(カリオンビル) 6階多目的ホール
概 要 音声と画像は、その生成過程が異なるため、一般に抽出される特徴は異なるが、 ケプストラムなど共通に用いられる変換も存在する。 認識や検索、検出や追跡では共通したパターン認識の理論が用いられることが多い。 また、音声認識や音声合成は音声から言語、言語から音声への変換であり、 画像検索やアノテーションは言語から画像、画像から言語への変換と考えられる。 このようなメディア間の変換や共通に用いられている処理、複数のメディアを組み合わせないと解決できない処理について述べる。 講演内容は、これまで研究してきた内容を通して、個人的に感じたこと、わかったことが中心であり、学術的にまとまっているものではない。
参 加 参加費無料 (参加資格は問いません)
会場準備のためなるべく事前にお申し込み下さい.
お名前,所属,連絡先(電話,E-mail)を以下の申込先に
E-mailまたはFAXでお送り下さい.
申込先 一般社団法人 情報処理学会東海支部 事務局
 名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA 伏見ビル内
 E-mail: shibuipsj-tokai.jp,FAX: (052)204-4783
主 催 一般社団法人 情報処理学会東海支部
問い合わせ先 一般社団法人 情報処理学会東海支部 事務局
 〒460-0003 名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA 伏見ビル内
 TEL: (050)5556-2856 FAX: (052)204-4783
 E-mail: shibuipsj-tokai.jp
 URL: http://www.ipsj-tokai.jp/
その他 講演会案内ポスター(PDF

第5回講演会 名古屋市科学館のプラネタリウム

講 師 毛利 勝廣氏(名古屋市科学館 学芸課 主任学芸員)
日 時 2013年12月4日(水) 15:30~17:00
場 所 東桜会館 1階 第2会議室
名古屋市東区東桜 2-6-30 電話: (052)973-2223
地下鉄 東山線「新栄」駅1番出口より徒歩5分・桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分
公共交通機関をご利用のうえ、ご来館ください。
概 要 名古屋市科学館のプラネタリウムは、1962年(昭和37年)11月にオープンし、 48年間で1500万人以上の方にご覧いただいてきました。 そして、2011年(平成23年)3月にリニューアルオープンし、 世界最大のドームを持つプラネタリウムに生まれ変わりました。 世界最大ということは、世界初の技術や試みが必要となります。 限りなく本物に近い星空を作り上げ、見学者と本物の星をつなげるための技術や工夫を、 ハード、ソフトの両面からお話しします。
参 加 参加費無料 (参加資格は問いません)
会場準備のためなるべく事前にお申し込み下さい.
お名前,所属,連絡先(電話,E-mail)を以下の申込先に
E-mailまたはFAXでお送り下さい.
申込先 一般社団法人 情報処理学会東海支部 事務局
 名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA 伏見ビル内
 E-mail: shibuipsj-tokai.jp,FAX: (052)204-4783
主 催 一般社団法人 情報処理学会東海支部
問い合わせ先 武田 治(中部電力株式会社 情報システム部 共通基盤グループ)
 〒461-8680 名古屋市東区東新町1番地
 TEL: 052-973-2291 E-mail :Takeda.Osamuchuden.co.jp
または,
一般社団法人 情報処理学会東海支部 事務局
 〒460-0003 名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA 伏見ビル内
 TEL: (050)5556-2856 FAX: (052)204-4783
 E-mail: shibuipsj-tokai.jp
 URL: http://www.ipsj-tokai.jp/
その他 講演会案内ポスター(PDF

第4回講演会 ろう者と手話:「もうひとつの言語」の地位と役割

講 師 加藤三保子氏(豊橋技術科学大学 総合教育院 教授)
日 時 2013年11月18日(月) 16:30~18:00
場 所 岐阜大学 工学部 13番教室
〒501-1193 岐阜市柳戸1-1
概 要 手話は「もうひとつの言語」として注目され、最近では言語学、 教育学、社会学、工学、脳科学など幅広い分野で研究がすすんでいる。 手話はどのような言語体系をもっているのか、手話の普及は社会にどのような影響を及ぼすのか等、少数者言語としての手話と、 それを使う人々について社会言語学的観点から考察する。
参 加 参加費無料 (参加資格は問いません)
事前申込不要。会場へ直接お越しください。
主 催 一般社団法人 情報処理学会東海支部
問合せ先 松本 忠博(岐阜大学 工学部 電気電子・情報工学科 情報コース)
Tel&Fax: 058-293-2715,E-Mail: tadgifu-u.ac.jp
又は
一般社団法人 情報処理学会東海支部 事務局
〒460-0003 名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA 伏見ビル内
TEL: (050)5556-2856 FAX: (052)204-4783
E-mail: shibuipsj-tokai.jp
その他 講演会案内ポスター(PDF

第3回講演会 スマートフォン向け音声対話3Dエージェントの開発

講 師 山本大介氏(名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授 )
日 時 2013年10月23(水) 13:00~14:30
場 所 名古屋工業大学 2号館 0211講義室
〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
概 要 近年,スマートフォンを用いた音声対話システムが普及しつつある. これらのシステムでは,サーバ側で音声認識を実現する必要があるため,ネットワーク通信に起因する対話の遅延が発生する問題があった. そこで,我々は既存の音声対話システム構築ツールキットMMDAgentをAndroidに移植することにより, 端末内で音声合成・音声認識処理が可能な音声対話3Dエージェントである「スマートメイちゃん」を開発してきた. 我々は,提案システムを音声対話のためのオープンでパーソナルなサービスを実現するための基盤技術として位置付けており, 提案システムを用いたネットワークサービスとの連携や,モバイル音声ナビゲーションなどの応用についても紹介する.
参 加 参加費無料 (参加資格は問いません)
事前申込不要。会場へ直接お越しください。
主 催 一般社団法人 情報処理学会東海支部
問合せ先 一般社団法人 情報処理学会東海支部 事務局
〒460-0003 名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA 伏見ビル内
TEL: (050)5556-2856 FAX: (052)204-4783
E-mail: shibuipsj-tokai.jp
その他 講演会案内ポスター(PDF

第2回講演会 人に話したくなる『音声の認識とヒューマンエラーのおはなし』

講 師 黒岩 眞吾氏 (千葉大学 大学院融合科学研究科 教授)
日 時 2013年10月11日(金) 14:40~16:10
場 所 大同大学 滝春校舎 S棟0305教室
〒457-8530 名古屋市南区滝春町10番地3
概 要 本講演では、まず、ヒューマンエラーを実際に体験してもらうことで、人の不思議を体感してもらいます (この体験をした方は、周りの人に対してちょっとだけ優しくなれるはず)。 次に錯覚現象を使った音声処理を例に「おもしろい研究の方法」を伝授します (おもしろい研究の方法には、卒業研究や会社でのお仕事を楽しむ極意がつまっています) 最後に、福祉工学分野でのモノづくりの話を通じて、カッコいい生き方を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。 学生さんには、これらの話を通じて、就職に役立つモノの見方と考え方のヒントをつかんでもらえることを期待しています。
参 加 参加費無料 (参加資格は問いません)
事前申込不要。会場へ直接お越しください。
主 催 一般社団法人 情報処理学会東海支部
問合せ先 一般社団法人 情報処理学会東海支部 事務局
〒460-0003 名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA 伏見ビル内
TEL: (050)5556-2856 FAX: (052)204-4783
E-mail: shibuipsj-tokai.jp
その他 講演会案内ポスター(PDF

第1回講演会 計算の可逆性制約を活かした新しいプログラミング言語

講 師 横山 哲郎氏 (南山大学 情報理工学部 ソフトウェア工学科 准教授)
日 時 2013年7月12日(金)16:00-17:30
場 所 名古屋大学東山キャンパス IB電子情報館中棟 IB013講義室
  アクセス・キャンパスマップ
(地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車 3番出口)
概 要 可逆な計算機構では,どの状態であっても直前の状態がたかだか一つであるという特徴がある. 本講演では,このような可逆性の制約の下で設計された計算モデルやその制約を活用したプログラミング言語を紹介する. これらには従来型のものには見られなかった特徴や新しいモジュール性がある. われわれの研究プロジェクトは計算機科学の基礎研究を発展させることを目標としているが, 本講演では幅広い聴講者を念頭に可逆計算の研究分野の最新の動向を紹介することを通じて将来の計算機構の実現に本分野が貢献できる可能性も論じる.
参 加 参加費無料 (参加資格は問いません)
事前申込不要。会場へ直接お越しください。
主 催 一般社団法人 情報処理学会東海支部
協 賛 名古屋大学大学院情報科学研究科
問合せ先 西田直樹(名古屋大学大学院情報科学研究科)
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
Tel/Fax: 052-789-5141/3801
E-mail: nishida[at]is.nagoya-u.ac.jp
又は
一般社団法人 情報処理学会東海支部 事務局
〒460-0003 名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA 伏見ビル内
TEL: (050)5556-2856 FAX: (052)204-4783
E-mail: shibuipsj-tokai.jp
その他 講演会案内ポスター (PDF)