文字サイズ

ホーム > 協賛・後援行事

協賛・後援行事

東海支部で協賛、後援している行事を紹介しています。詳しくは、各行事の主催者へお問い合せ下さい。


協賛行事 ソフトウェアテストシンポジウム 2017 東海(JaSST'17 Tokai)

開催日時 12月8日(金)10:00~17:50 シンポジウム 18:00~19:30 情報交換会
会場 刈谷市 総合文化センター アイリス 愛知県刈谷市若松町2-104(http://www.kariya.hall-info.jp/)
主催 特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER) ソフトウェアテストシンポジウム2017東海 実行委員会   
詳細 http://www.jasst.jp/symposium/jasst17tokai.html
行事概要 [基調講演] 「はじめの一歩、やってみる現場改善」  細谷 泰夫 氏(三菱電機)   [スポンサーセッション] [ポスターセッション] [特別講演] 「様々な現場で、改善・生産性向上を進める上で気をつけてきたこと ~ 誰がために、その改善を行うのか ~」  山本 久仁朗 氏(アカツキ)  「 [テスト設計コンテスト OPENクラス 東海/関西地域予選] [SIG] [ワークショップ] [情報交換会]  参加費無料:自由参加  ※シンポジウム参加者のみ参加可能
照会先 JaSST'17 Tokai 実行委員会事務局 E-mail: tokai-query@jasst.jp

協賛行事 プロジェクトマネジメント学会 平成29年度中部支部シンポジウム

開催日時 11月14日(火) 15:00~19:00
会場 名古屋工業大学 NITech Hall (ナイテック ホール) (名古屋市昭和区御器所町)
主催 一般社団法人 プロジェクトマネジメント学会 中部支部
詳細 https://www.spm-hq.jp/committee/chubu/
行事概要 特別講演 (1) 15:10 ~15:50 「デジタルビジネスはSEが再度主役になる時代 ~日本人の強みを活かしたマネジメントに回帰しよう~」   富士通株式会社 執行役員常務 宮田 一雄氏 特別講演 (2) 16 :00~16 :40 「RPAがもたらすインパクト ~技術の変化がホワイトカラーを大きく変えようとしている~」 株式会社NTTデータ ビジネスソリューション事業本部 デジタルビジネスソリューション事業部 BPOビジネス統括部 RPA担当 課長 小泉 敦氏 支部研究会報告 16:40~17:20 (1)BABOK研究会 (2)レビュー研究会 懇親会(大学会館)17:30~19:00 参加費 3,000 円
照会先 林 達也 所属: 中電CTI 技術品質部 電話番号:080-6987-3018 E-Mail:Hayashi.Tatsuya@cti.co.jp

協賛行事 第15回情報学ワークショップ(WiNF 2017)

開催日時 11月26日(日)9:00 ~ 18:00
会場 愛知県立大学情報科学部 愛知県長久手市茨ケ廻間1522番3(http://www.ist.aichi-pu.ac.jp/winf2016/access.html)
主催 第14回情報学ワークショップ実行委員会
詳細 http://www.ist.aichi-pu.ac.jp/winf2016/index.html
行事概要 本ワークショップは、東海地区の大学等における情報技術に 関する最新の研究成果を発表すると共に、学生・研究者の交流 の場を提供することを目的とする。2003年に静岡大学において 第1回が開催された後、東海地区の大学で持ち回り開催を毎年 継続し、今回が14回目の開催となる。    スぺシャルセッションにおける招待講演とポスター発表(シ ョットガン講演を含む)の2部構成となっている。中身の濃い   議論ができるように十分なポスター発表時間を設定し、学生に よる優秀な発表(およそ1割)には顕彰する。  昨年度のワークショップでは、発表45件、一般参加者約40 名、学生参加者約70名、参加校数7大学であった。今回は発 表件数が109件となっている。 本ワークショップの学生参加者に対し、情報処理学会への入 会の啓蒙を行う予定である。
照会先 小栗 宏次 所属: 愛知県立大学 情報科学部 電話番号:0561-76-8790 E-mail: oguri@ist.acihi-pu.ac.jp

協賛行事 フロンティア21 エレクトロニクスショー2017

開催日時 11月15日(水)・16日(木)・17日(金) 10:00 ~ 17:00
会場 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館) 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 (http://www.nipc.or.jp/fukiage/)
主催 中部エレクトロニクス振興会
詳細 http:www.eleshow.jp
行事概要 自動車産業をはじめとする最先端の電子・IT技術、製造業が持 つ優れた技術・製品・システム等のご紹介、並びに企業、大学、 研究機関の交流促進。併催のセミナー・講演会では企業や大学 等研究開発をしている最先端の技術や次世代の取組み、研究成 果発表など紹介。中部地区の新しいものづくり、人づくりに 貢献するエレクトロニクスショーとして情報発信する。
照会先 中部エレクトロニクス振興会 事務局 電話番号:052‐661‐6476  E-mail:cea@eleshin.org

協賛行事 第26回 日本コンピュータ外科学会大会

開催日時 2017年10月28日(土)~10月30日(月)
会場 名古屋大学豊田講堂 〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町(http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/)
主催 一般社団法人 日本コンピュータ外科学会
詳細 http://jscas26.jp/
行事概要 特別講演① 「ディジタル信号処理による人間行動理解」  武田一哉(名古屋大学未来社会創造機構 教授) 特別講演② 「人工知能と医療応用」    武田浩一(名古屋大学大学院情報学研究科附属価値創造研究センター センター長 / 教授) 国際特別講演    人工知能が切り拓く新しいコンピュータ外科 日本コンピュータ外科学会25周年特別企画  日本コンピュータ外科学会 次の25年 シンポジウム①  人工知能と仮想現実:AI,VR,AR,MRによるコンピュータ外科連携 シンポジウム②  AI surgery実現のための外科情報学 シンポジウム③  多元計算解剖モデルによる知能化手術に向けて:気鋭の研究者がコンピュータ外科のムーンショットを語る ミニシンポジウム①  革新的な医療機器開発を目指した学会と国の新しい連携のあり方について ミニシンポジウム②  「手技の定量化を目指して」~医工連携の道程~ ものづくりコモンズ主催特別シンポジウムものづくりコモンズ主催特別シンポジウム  医工連携の実践 一般演題  VR・トレーニング・シミュレーション / ナビゲーション / 画像 / ロボット・マニピュレータ / 手術機器・デバイス / 手術場・環境システム・安全・評価 / 内視鏡 / セグメンテーション 学術成果展示
照会先 小田 昌宏 所属:名古屋大学 電話番号:052-789-5688 E-mail:jscas26-office@umin.ac.jp

協賛行事 IEEE Metro Area Workshop 2017 in Nagoya 「自動車と日本の未来」

開催日時 2017年10月 7(土),8(日)
会場 中京大学 八事キャンパス (http://www.chukyo-u.ac.jp/information/facility/g1.html)
主催 IEEE 名古屋支部
詳細 https://ieee-jp.org/section/nagoya/maw2017/
行事概要 1.「現代社会の重要課題と電気・電子・情報工学者の果たすべき役割」   榊裕之学長(豊田工業大学) 2.「我が国の科学技術イノベーション戦略と自動車産業への期待」   久間和生氏(内閣府総合科学技術・イノベーション会議議員) 3.「トランスフォーマティブエレクトロニクスが支える新しいモビリティシステム」   天野浩先生(名古屋大学) 4.「水素社会の実現に向けて  ~トヨタの環境技術戦略~」   伊勢清貴氏(トヨタ自動車株式会社専務役員先進技術開発カンパニープレジデント) 5.パネルセッション「自動運転」,「次世代半導体が拓く移動体の未来」
照会先 https://ieee-jp.org/section/nagoya/maw2017/